シャンプーの抜け毛を数えてみた

 市販のシャンプー(育毛シャンプーとかではありません)で実際にどのくらいの本数の髪の毛が抜けるのかを実際に数えてみました。

 お風呂の浴槽内でシャンプーをして、抜け毛が流れないようにして、1.シャンプーする。2.シャワーで流す。3.バスタオルで髪を拭くまでで、何本抜け落ちたか(切れ落ちたものも含む)を数えてみました。

 数えたのは1月14日~2月3日までの3週間頑張って数えました。

朝シャンプー時の抜け毛の数を数えてみたよ!
1月14日 65本 1月21日 63本 1月28日 115本
1月15日 45本 1月22日 40本 1月29日 110本
1月16日 75本 1月23日 59本 1月30日 108本
1月17日 66本 1月24日 73本 1月31日 125本
1月18日 67本 1月25日 98本 2月1日 109本
1月19日 47本 1月26日 77本 2月2日 105本
1月20日 54本 1月27日 64本 2月3日 130本

 平均抜け毛数:80.71本
 1月14~27日までの2週間の平均抜け毛数:63.79本
 1月28~2月3日までの1週間の平均抜け毛数:114.57本

 ちなみに私は朝風呂時に1回、夜風呂時に1回と1日2回のシャンプーをしており、数えたのはそのうちの朝の1回の分になります。夜にも何度か数えてみたのですが、シャンプー時の抜け毛の数はさほど朝と夜に差はありませんでした。

 なので、私のシャンプー時の抜け毛の数は上記で紹介した数×2といったところだと思います。

シャンプーの抜け毛についての考察

 えーっと、結構めんどくさかったです、疲れました、笑。いや、そうじゃなくて、一般32歳男のシャンプー時の抜け毛の数が分かってもらえたかと思います。

 今のところ私はAGA(男性型脱毛症)ではありませんので、ある程度は一般的な数値に近いと思います。(ある程度個人差があるので、日本人全体と比較すればズレがあるかもしれませんが)

シャンプー

 髪に関する研究によると、1日の抜け毛数は大体100本前後だと考えられており、中でも大半がシャンプーによって抜けるといわれているので、大体そんな感じなんじゃないかなと感じました。

 私の抜け毛本数データを見てもらっても分かるとおり、1月28日~2月3日までの辺りが3桁の数字になっています。平均的な生活を送ってデータを取りたいと思っていたのですが、1月28日~2月3日までの辺りはちょっと仕事が忙しくなり睡眠時間が減ってしまっていた1週間でした。

 抜け毛に関する研究は諸説あるのですが、7月頃から11月頃までの季節にやや抜け毛が増えるとの報告もあります。上の項目でやってみた3週間程度のデータですが、個人的な印象では、季節的な要因よりも睡眠不足の影響の方が大きいという感触でした。

 このデータを取り続ければはっきりとした差が出るんじゃないかなーっと思ったりしましたが、たくさんデータを取ってないので、はっきりとは言えませんが、季節的な要因よりも日々の睡眠不足に気をつけたほうが良いような気がしました。

スカルプシャンプーもオススメ

 市販のシャンプーは洗うことを中心に作られているものがほとんどなので、抜け毛が気になる方はスカルプシャンプーを使ってみるのもおすすめですよ。

スカルプDシャンプー

スカルプDシャンプーがオススメな人

  1. 頭髪がさびしく感じる人
  2. 髪が細くなってきた気がする人
  3. 市販のシャンプーに満足できない人
スカルプDシャンプーのここをチェック!

 スカルプDシャンプーは8年連続男性シャンプーで1位をひた走るスカルプケアシャンプーです。

 170万人の臨床データをもとに研究開発された安心感と実績のあるシャンプーなので、オススメしやすい商品です。

 スカルプDシャンプー公式サイトはこちら

このページの大事なポイント 総まとめ

1日の抜け毛の数 一般に100本前後と言われており、多ければ多いほどAGA(男性型脱毛症)の可能性が高くなる。
私(32歳)の3週間のデータ 1回のシャンプーで平均して80.71本抜け落ちた。通常生活では63.79本、寝不足環境では114.57本だった。
実感として 3週間足らずのデータなので、信頼性は低いが、実感として寝不足が与える影響は大きい感じがしました。
スカルプシャンプー 市販のシャンプーで抜け毛に不安がある方はスカルプシャンプーを使ってみるのもオススメ。
Page top icon