30代からの対策!

薄毛が気になる30代男性

 抜け毛や薄毛の原因にもよるので、一概には言えませんが、

  1. 20歳代で約6%
  2. 30歳代では12%
  3. 40歳代には30%以上

 の人々がAGA(男性型脱毛症)になってしまうと言われています。

男性型脱毛症の対策は早い方が良い

 このAGA(男性型脱毛症)の対策は、早ければ早いほどその効果が高いことが分かっています。

 詳しい理由は別のページでも解説しますが、若い人の方が毛根付近の細胞も元気なので、対策の効果が現れやすいかだと考えられています。(もちろん、中年以降の人でも効果がなくなるわけではないですよ)

 ですので、あれにしようかこれにしようかと悩んでいるヒマが勿体無いというわけです。

 薄毛治療の専門クリニックへの無料カウンセリングもオススメですし、育毛剤を始めてみるというのもオススメです。

 男性型脱毛症は何もしなければ確実に進行する疾患なのです。

AGA対策・治療は焦らないことも大事

詐欺師のイメージ

 上の項目で書いたことと矛盾するかもしれませんが、焦って格安の変なサロンやクリニックに行ってしまったり、中身もよく分からない製品に高額なお金を支払って失敗するようなことがあっては本末転倒です。

 斜め読みでも構わないので、どうか10分でもいいので、当サイトを一通り見て、脱毛に関する基礎知識、治療方法、を頭に入れてから、それから業者選びや製品選びをしても遅くはないと思います。

 ちなみに当サイトの運営方針や記載内容に関してはこの下の項目で紹介しています。当サイトが怪しいか怪しくないかは下の項目を読んで考えてくださいませ。

当サイトの運営者と運営方針について

運営者

 運営者であるワタクシは腐っても薬剤師(普段は写真のように白衣着てます)ですので、可能な限りなんらかの医学的根拠に基づいたことを紹介していきたいと思っています。

 ですので、ネット上にあるホントか嘘が分からない口コミや、業者さんの売り込み文句だけを中心に文章を書くことはありません

 主に2010年に出された日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインや、男性型脱毛症用薬のプロペシアなんかの資料や論文に記載してあることを鑑みつつ、当サイトを構成しています。(少しだけですが、自分で検証してみたデータもあります)

 次頁:早めの治療が良い理由

当サイトがオススメするのは医療機関

 当サイトではAGAの治療をしたいのであれば、医療機関である病院やクリニックを紹介しています。

 専門的な治療を行うことができない気休め程度の発毛・育毛サロンなどを紹介するつもりはありません。

 また、元々は特定の医療機関を紹介していたのですが、医療広告の兼ね合いから掲載することを取りやめております。

Page top icon