頭皮チェックを体験してきた

頭皮チェック

 実はワタクシ、母方はフサフサ一族なんですが、父方がツルピカ一族でございます。以前、プロペシアの勉強会で紹介されていた診断法からいくと、まずハゲます!という、何とも悩ましいところに位置づけされておりました。20代の頃は何とも思っていなかったのですが、30代になってくると抜け毛が増えたような気がして少し怯えていた時期もありました。(厳密にはAGAは母方の遺伝子を色濃く継ぐので、遺伝的には問題ないのですが・・・)

 元々、髪の毛の量は多いと美容室なんかで言われていたので、大丈夫だろう、と思う心半分と、まずハゲます!と思う心半分とで悩ましかったのですが、この度、とあるイベントでタイミングよく【AGAスキンクリニック】さんのブースで頭皮チェック体験ができたのでちょうど良かったです。

AGAスキンクリニック


ちなみにAGAスキンクリニックさんの公式ホームページはこちら。AGAに悩む医師自身が作ったクリニックなので、他とは安心感が異なるのが売りだと思います。

頭皮チェックの専用機器

運営者の頭皮の様子

 今回はサラっとやってもらっただけなので、正確ではないのかもしれないのですが、髪の毛の量がやっぱり多いみたいで、とりあえず現段階では特に問題はないとのことでした。とりあえず一安心させていただいたのですが、今の状態が5年後も10年後も続くとは限らず、食生活や睡眠不足なんかがたたれば、AGA(男性型脱毛症)になりやすい方向に転がることもあるとのご指摘をいただきました。はい、油断せず、頑張っていきたいと思います

 専用機器から写し出される映像を眺めていたのですが、やっぱり細い毛(軟毛)と太い毛(硬毛)までしっかりと見えるんですねぇ・・・。こんなにも髪の毛の映像がしっかり見えるなんて驚きでした、苦笑。ちょっと会場が暑くて、ほんのり汗をかいていたのですが、その汗までもがしっかりと写し出されていました。もし、頭皮が整髪剤なんかで荒れて頭皮環境が悪くなっていたとしてもこれなら一目瞭然ですね。

頭皮チェックはまず後頭部から

運営者の後頭部

 サザエさんに出てくるお父さんの、波平さんの頭をイメージしてもらうと分かりやすいのですが、AGA(男性型脱毛症)であるならば、側頭部~後頭部に関しては抜け毛・薄毛が進行せず、しっかりと残ります。逆に言えば、側頭部に抜け毛や薄毛は目立ちません。と、いうわけで、まずはAGAであるかどうか区別するために後頭部をチェックするそうです。もし、ここで薄毛・抜け毛が発見されればAGA以外の脱毛症の可能性も出てきます。

それから頭頂部や前頭部をチェック!

運営者の頭頂部

 後頭部付近の頭皮の状況を見た後で、頭頂部や前頭部の頭皮の状態や毛髪をチェックします。細い毛(軟毛)が目立ったり、明らかに太い毛(硬毛)が少なかったり、成長途中の産毛のような髪の毛が多ければ、AGA(男性型脱毛症)であることが分かります。薄毛や抜け毛が多いことはある程度外見から分かることなのですが、その原因が何なのかをはっきりさせるにはこうした適切な診察や診断が必要なのです。専門のクリニックで診察もらうことをオススメします!

担当者スタッフの知識量はハンパない!

運営者の生え際

 今回、私は当サイトを作成するために【AGAスキンクリニック】さんの無料頭皮チェックというのをしてもらったのですが、担当していただいた方の頭皮や毛髪に関する知識量はハンパないですねー(いや、当然のことかもしれませんが)。一応、私も薬剤師でして、一通りの知識を詰め込んでからここに伺い、色々と質問をしてきたのですが、どんなことでもホイホイっと答えが返ってきていました、さすがです。そして、なかなか混み入った質問をしてすみませんでした、苦笑。そして、この度はありがとうございました、勉強になりました!!

 ちなみに無料カウンセリングの範疇でAGA頭皮チェックをしてくれますので、自分の頭皮の状態や髪のことをチェックしたい方は一度予約して相談に行くと良いと思います。まずは専門家の意見を聞いてから、治療するかしないかを選ぶというのも手段だと思います。(予約はこちらのページからできますよ)

このページの大事なポイント 総まとめ

専用機器 頭皮や毛髪の状況がよーく見えます。驚くほど見えます。
まずは後頭部のチェック! 後頭部や側頭部に薄毛が目立つならば、それはAGA(男性型脱毛症)以外の脱毛症かもしれません。
頭頂部・前頭部のチェック! 細い毛(軟毛)が多い、太い毛(硬毛)が少ない、産毛みたいな髪の毛が多い場合、AGA(男性型脱毛症)の可能性が高い。
AGAスキンクリニックの担当者さんの印象 当然のことながら、頭皮・毛髪に関する知識量はハンパない!それだけじゃなく、専門用語が多く小難しい事柄をとても分かりやすく説明してくれます。
 次頁:薄毛治療を見学してきた

Page top icon