最初にお断り・・・。

 市販品のすべてを調べられるわけもないので、代表的なものをいくつか調べました。ここにないからと言って効果がある、効果がないを判断しないでください。あくまでも調べられた範囲内のものです。また、新商品も色々出ていますが、怪しい商品も色々出ています。藁にもすがる思いで購入したくなることも多いかと思いますが、本当に良い物か悪い物なのかをしっかりと下調べしてから購入してください

主に男性用に市販されている脱毛症・薄毛・抜け毛対策商品

リアップ

ミノキシジル配合で男性用は1~5%の製品がある(写真は5%の製品)。効能・効果は壮年性脱毛症における、発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防です。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで行うよう強く勧められると位置づけされているもので、第1類医薬品として販売されています。

NFカロヤンガッシュ

カルプロニウム塩化物を2%とその他の漢方成分が含まれる製品です。(医師の処方箋が必要なフロジン液は5%)。効能・効果は壮年性脱毛症、円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠(ひこう)性脱毛症、発毛促進、育毛、脱毛(抜毛)の予防、薄毛、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がないと位置づけされているもので、第3類医薬品として販売されています。

サクセスバイタルチャージ薬用育毛剤

t-フラバノンを代表とし、色々配合されている製品です。効能・効果は薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、ふけ、かゆみ。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がないと位置づけされているもので、医薬部外品として販売されています。

薬用アデノゲン

アデノシンやその他の成分が配合されている製品です。効能・効果は毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、薄毛・ふけ・かゆみ・脱毛の予防。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がないと位置づけされているもので、医薬部外品として販売されています。

薬用毛髪力イノベート

ペンタデカン酸グリセリド、サイトプリンを配合している製剤。効能・効果は発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛・脱毛の予防。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がないと位置づけされているもので、医薬部外品として販売されています。

モウガ

漢方成分のショウキョウチンキ、センブリ、ニンジン抽出液などが配合されている製剤。効能・効果は発毛促進、脱毛の予防、育毛、毛生促進、ふけ、かゆみ。AGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインでは記載がない。効果があるともないとも言えない状況ではありますが、ガイドラインで評価すらされていないところを考えると・・・。

薬用クロウ

薬用クロウ

セファランチン配合。昔は市販されていましたが、AGA診療ガイドラインにて、有効な根拠がない、または無効な根拠があると結論付けられており今は見かけなくなりましたね。同じ成分が配合されている商品はいくつか市販されている気もしますが・・・。

ざっくり感じること

 製薬会社のホームページとかを眺めていると結構都合の良いデータとか、ものすごく効果がありそうな感じで書かれていることが多い(商品売るためなので当たり前か)のですが、実際のところ、AGA(男性型脱毛症)診療ガイドライン上ではあんまり評価されてないんだなぁと言うところですね。無視されてるわけではなく、はっきりした根拠がないものが多いってことですね。実際、きちんと評価されているものはミノキシジルの外用液である、リアップだけですね、少なくとも2010年時点のガイドラインでは。

このページの大事なポイント 総まとめ

市販品は種類がたくさん とはいえ、医学的にしっかりと根拠付きで効果があるとされているものはほとんどない。根拠が弱いが効果がありそうな製品は多い。
市販品の効果 効果がまったくない!使うな!とまでは言えませんが、根拠が弱いものが多いので、試す価値はあるかも?程度です。
医学的根拠がある市販品 今のところミノキシジル外用液である、リアップのみです。
市販品を試すより・・・ 個人的にはAGA専門の皮膚科やクリニックにいくことをオススメします。当サイトでは【AGAスキンクリニック】さんへの受診をオススメしています。
 次頁:抜け毛・薄毛のストレス

Page top icon