AGA(男性型脱毛症)治療で抜け毛が増える?

ヘアサイクル

 まず、結論から書いておきますが、治療を開始して抜け毛が増えることはよくあります。と、いうよりもヘアサイクルが正しく回り始めている証拠だと言うことです。治療法にもよりますし、個人差にもよるのですが、服薬を開始してから1~1ヶ月半くらいの時期に起こる現象だと言われており、”初期脱毛”と呼ばれる現象なのです。

初期脱毛が起こっても服薬を中止しない

 一番最初の診察や薬をもらう時に説明があると思いますが、この初期脱毛は薬が体に合わないとか、副作用で抜けているわけではありませんので、自己判断で服薬を中止してはいけません。もし、不安で服薬をやめたいのであれば、まずはクリニックに相談してからが良いと思います。この初期脱毛を経て、次に生えてくる髪の毛こそが強く、太く、コシのある髪の毛に育っていくものなのです。

 AGA治療を成功させた人たちの書いたブログを見ていても、この初期脱毛については頭で分かっていても髪の毛が抜けていくのは不安で怖かったと書かれていることが多いです。

このページの大事なポイント 総まとめ

抜け毛が増えること 初期脱毛と呼ばれる現象で、抜け毛が増えることはあり得ます。
初期脱毛について 初期脱毛は適正なヘアサイクルになり始めている証拠でもあり、治療の効果が出ているということでもある。
服薬をやめないこと 初期脱毛で不安感を抱いたとしても勝手に服薬を中止したりしないこと。
どうしても不安なら まずはクリニックに相談してください。その後で治療を続けるかやめるかを考えてください。
 次頁:AGA治療でかかる総費用

Page top icon