発毛と育毛の言葉の意味を考えるなら・・・

 『発毛』は、髪の毛を生やせることですかね??対して『育毛』は、今ある髪の毛をより強く育てることですかね??ま、たぶんこれくらいの意味があるんだと思います、たぶんですが。

 では、一体どういう方針で育毛剤と発毛剤を使い分けているのかをいくつかのメーカーのホームページを眺めつつ考えてみました。まぁ、結論をここに先に書いておきますが、何がどう違うのかよく分かりませんでした

よく見かける市販品をチェックしてみた。
リアップ 『日本で唯一の発毛剤』という宣伝文句。
効能・効果:壮年性脱毛症における発毛育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
NFカロヤンガッシュ 『カロヤンシリーズで最高峰の医薬品発毛促進薬』という宣伝文句。
効能・効果:壮年性脱毛症、円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠(ひこう)性脱毛症、発毛促進、育毛、脱毛(抜毛)の予防、薄毛、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛。
サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤 『「髪は年齢とともに細くなり、これも薄く見える原因のひとつ」ということに着目した育毛剤です』と記載あり。
効能・効果:薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、ふけ、かゆみ。
薬用アデノゲン 『「髪は年齢とともに細くなり、これも薄く見える原因のひとつ」ということに着目した育毛剤です』と記載あり。
効能・効果:薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、ふけ、かゆみ。
薬用毛髪力イノベート 『“発毛促進指令”にライオンが初めて着目し、開発された育毛剤です。』と記載あり。
効能・効果:発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛・脱毛の予防
モウガ 『1日1回(目安)の育毛ケアで抜け毛予防・発毛促進』と記載あり。
効能・効果:薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、ふけ、かゆみ。

このページの大事なポイント 総まとめ

育毛と発毛の違い 言葉の意味はなんとなく違うことは分かったが、医学的、薬事法観点から見ると結構あいまいで区別がない。
実質的な現状 いくつか発売されている製品を見てみましたが、やっぱりあいまい。使い分けられているようにはあまり感じない。
 次頁:発毛サロン等でのトラブル事例

Page top icon