頭皮の皮脂汚れと抜け毛・薄毛の関係について

薄毛に悩む男性

 最初に結論から書かせてもらいますが、頭皮の皮脂汚れと抜け毛・薄毛には何の関連性もないことがはっきりと分かっています。

 関連性があると感じるのは、男性ホルモンの影響で

  • 抜け毛・薄毛が引き起こされている事実
  • 皮脂の分泌量が増加(皮脂汚れが増えた感じがする)する事実

 と、が同時に起こるからだと推測されますね。

 男性型脱毛症の方は頭皮が脂っぽくなることがあるので、これが抜け毛・薄毛の原因と勘違いされているのです。もう一度書きますが、皮脂汚れは男性型脱毛症に直接には関係ないのです。

皮脂汚れが薄毛・抜け毛の原因だとしたら・・・

 もし、皮脂汚れが抜け毛・薄毛の原因であるとすれば、シャンプーで髪の毛を洗う習慣がなかった時代はもっと薄毛の人が多かったはずです。また、アマゾン奥地の原住民は薄毛の部族が多いはずです。

 しかし、現実はそうではありません。皮脂汚れは薄毛・抜け毛に関係がないからです。

頭皮の、毛穴の皮脂汚れは詰まらない?

 何となく皮脂汚れが髪の毛の毛穴に詰まってしまい、そこから髪の毛が酸欠とか栄養欠乏になったりして、髪の毛が細くなり、抜けてしまう!みたいなイメージがあるんじゃないかな?と思います。

 かくいう私もきちんと調べてみるまでそういったイメージを持っていました。実際、専門の医師でなければこの間違った仮説を信じている医師も多いんじゃないかな?と思っています。

皮脂汚れは押し出される

 頭皮の皮脂汚れは前述したとおり、抜け毛・薄毛とは無関係なのですが、そもそも毛穴に汚れが詰まってしまうということすらおかしな話なのです。

 上のイラストのように、毛穴の汚れなどがあっても、髪の毛が伸びるので自然に排出されていくものなのです。溜まり続けることや詰まり続けることはありえないわけなのです。

皮脂の役割は頭皮や髪の毛を守ること

シャンプー

 上記で紹介したような間違った仮説から、皮脂が悪者であると思ってしまっている人は実際多いと思いますが、皮脂の役割は頭皮や髪の毛を守るためにあるものなのです。

 皮脂が悪者だと信じ、徹底的に!!シャンプーで!!爪を立てて!!毛穴の奥の奥まで!!皮脂を掻き出してしまうことの方が髪の毛や頭皮に良くないのです。

皮脂を取りすぎると良くない

 徹底的なシャンプーで皮脂を落としすぎると、髪の毛も傷むし、頭皮も傷みます。また、不足した分の皮脂を補おうと更に多い皮脂を分泌するようになり、最悪、脂漏性皮膚炎のような症状にまで進展することもありえます。

脂漏性皮膚炎って何?

 では脂漏性皮膚炎は、基本的に皮脂が多すぎると起こりやすい皮膚炎なのですが、以下のようなケースで引き起こされていることが多いです。

  • きちんとシャンプーができていない場合
  • シャンプーが合わず頭皮が荒れている
  • シャンプーのしすぎで頭皮が乾燥している

 こういったケースで皮脂が多くなり、皮膚炎になってしまうのです。

 単なる皮膚炎(湿疹)くらいなら、自然と治癒するのですが、悪化すると抜け毛が増えることもあります。ただ、これはAGA(男性型脱毛症)とは原因が異なるもので、頭皮の炎症である湿疹さえ治まればすぐに元に戻ります。

脂漏性皮膚炎の症状

 全体的にべた付く、黄色っぽい大きなフケがでる、髪の毛の生え際の皮膚がボロボロになるような状態になることが多いです。

大きめのフケ

大きめのフケ

頭皮の炎症

頭皮の炎症(赤み)

生え際がボロボロ

生え際がボロボロ

 これら以外にも人によって症状が異なることもあるかと思いますが、基本的には皮膚科への受診をオススメします。

脂漏性皮膚炎っぽい人にオススメのシャンプー対策

 皮膚科への受診が最もオススメの対策法ですが、シャンプーが合っていない場合や、シャンプーの仕方が間違っていたような場合では、何度も再受診するハメになると思います。

 シャンプーを正しくしない限り、頭皮環境が良くならないからですね。そんな方にオススメのシャンプーがこちらのKADASON(カダソン)という脂漏性皮膚炎専用のシャンプーです。

カダソンスカルプシャンプー

こんなタイプにオススメ!

  1. 頭をかきすぎて抜け毛が気になる
  2. 頭皮の乾燥、かゆみ、赤みがある
  3. フケがよく出る
  4. 生え際付近がカサカサになっている
商品タイプ 内容量 使い方
アミノ酸系シャンプー 250mlで1ヶ月半くらい 1~2日に1回

 他のシャンプーと比べると、少しお値段が高いのですが、抜け毛がひどくなって育毛剤のお世話になることを思えば安いものだと思います。

 なかなか市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎるため、30代半ば以降になればこういった洗浄力がマイルドなシャンプーを使うことをオススメします。

 私も実はフケ症でして、一時期は髪の毛がなくなるくらい掻き毟っていたのですが、このシャンプーに変えてからずいぶん落ち着きました。

 販売サイトで詳しくチェックする

このページの大事なポイント 総まとめ

皮脂汚れと抜け毛薄毛の関係 19世紀に出された仮説ですが、何の関連性もないことがはっきりと分かっています。
髪の毛の毛穴の汚れ 髪の毛が伸びるとともに押し出されるので、毛穴に汚れは詰まりません。
皮脂は髪と頭皮を守るもの 皮脂は髪の毛と頭皮を守っています。シャンプーで落としすぎる方が良くない。
脂漏性皮膚炎には注意 皮脂に脂分が多く、頭皮の炎症が悪化すると脂漏性湿疹になることも。場合によっては抜け毛が増えることもあるが、AGA(男性型脱毛症)とは異なり、炎症が治まれば抜け毛も収まる。
シャンプーを変える 現在、使っているシャンプーが合っていないケースが多いです。同じシャンプーを使い続けている方は特に注意が必要だと思います。KADASON(カダソン)要チェックです。
Page top icon